最近の犬

いっとき問題行動のあった我が家の愛犬ですが、トレーナーさんにしつけ直してもらってからは、いい子です。最近はその訓練を忘れないように夕方ちょっとしたしつけタイムを設けています。散歩中のしつけはうっかりしてしまうことがあるのですが、夕方のしつけタイムがいいようで、ほぼいい子。笑 遊ぶときも本気で!と言われたので、本気で遊ぶようにしています。犬は楽しいけど、気持ちが通じちゃうところがときに面倒だなと思ってしまうのはちょっとわたしの方に問題ありですね。

ちかごろ、どういうわけか、夜パソコンにむかって仕事をしていると、愛犬がとことこやってくる。机の下とかにいってじっと見つめるので、抱っこすると、それを求めていたらしい。寒いからか、電気ひざ掛けで暖かなわたしの膝の上でまどろむのが愛犬の楽しみになっている模様。わたしの腕に顎をのせて、ぐーぐーいびきをかきながら寝ている愛犬のかわいいこと。犬に甘えられてわたしはしあわせ、甘えている愛犬もしあわせ。おなじ気持ちで通じ合っているような気がしているのですが、これが勘違いでもまあいいや。永遠ではないと知っているけれど、この時間はやっぱり永遠です。死んでもこの瞬間は忘れないと思う。きっと。

今日は愛犬は月一のシャンプーにいってきました。なので、とってもいい匂い。ふわふわでなでるといい気持ちですが、犬もやっぱり洗ってもらっていい気持ちなのかな?シャンプーのお姉さんが迎えに来ると嬉しそうなんですよね。そういうのは不思議ですね。種が違っても気持ちいいという感覚はおなじなんですよね。生きとしいけるものに共通の感覚ってなんだろうな。例えば石であっても共通のなにかがあるのだろうか。そのようなことを考えるとなぜか楽しい。ひとりで生きる孤独から、すこしその先がみえるような。動物と生きるというのは、やはり豊かなことだなと思う。

とまあ、こんな具合にぼけーっといろいろ考えるのは、ちょっとした締め切りが終わり、その評価はまだで、気楽な状態だからです。しかし、昨日その原稿読んだら問題ありな箇所が多々みつかり(そもそもまったくの間違った原稿かも・・・)、心の中で慌てているのですが・・・。でもまあ、今日くらいはのんびりしてもいいでしょう。愛犬とのんびりまどろみながら。