健康法

最近、ひたすら執筆しておりまして、連休も夫が仕事だったりして出かけもせず、唯一の楽しみが村上春樹さんの新刊を読むことという、なんだかストイックな一週間を過ごしておりました。春樹氏が新刊でおっしゃられておりますが、執筆というのは体力と関係する、というのにわたしごとき賛成したところで、なんということはないのですが、諸手をあげて賛成する次第です。そんなわけでわたしの健康管理の話など。興味ない方はスルーしてくださいませ。

近所にジムがあったらいくのですが、現在はDVDをみながらエクササイズをし、その後ヨガをやる、というのが毎日の日課です。あと、犬の散歩もあり、それに家事も加わると午前中が終了してしまいます。執筆の締め切りがあったりすると、運動が割愛されることもありますが、ヨガだけはなんとか時間を作りたいところ。アーユルヴェーダの医院にしばらく通っておりましたので、かなりアーユルヴェーダの習慣も身についておりまして、わたしの一日は白湯作りからはじまり、白湯を飲むまでは食事もなし。わたしの体質にアーユルヴェーダはあっているようで、しばらくさぼっていると太るのですが、ちょっと真面目にやりはじめるとてきめんに体重が減ってくれます。いろいろダイエットや健康法などを試しましたが、いちばん合うような気がしてます。

食事はわたしの体質は朝食を抜いた方がいいらしいので、サプリが朝食がわり。昼はなんでも好きなものを食べ(炭水化物中心です)夜はなるべく肉なら鶏肉を摂取し、食べ過ぎた次の日は野菜のポタージュのみにしてます。食事に白湯をお供にする、というのも身についてまして、居酒屋で友人と飲むときも白湯がお供です。いちばん体に悪いものはアルコールなのですが、これだけは抜けない・・・。酒を抜かないから体重も思うように減らないのだとわかっているのですがやめられない・・・。甘いものも体に悪いと知ってはいるのですが、なかなかこれも・・・。ここが徹底されたらきっとものすごく健康体になれると思うのですが、人生は楽しむためにありますしね。しかし長生きしたいので、週に何日か、という形にしたいとは思ってます。

夕方はオイルマッサージを二日に一回してまして、本当は早朝にやるのがいいのですが、やらないよりはいいからということで夕方に実行しております。これが面倒なのですが、終わるとすっきり!就寝は10時半が理想ですが、なんとか12時前に寝るようにしてます。これに早起きができればいいのですが、わたしの体質は睡眠を好むらしく気がつくと9時間くらい寝てたりして、朝びっくりします。本当は早朝に執筆というのが憧れですが、まあとうぶん無理でしょう。

あと、わたしの一日でけっこう大事なのがクンルンネイゴンの行。本当は1時間やるのがベストなのですが、これもやらないよりはいいだろう、という勝手な判断で30分ほど。でもできるときは必ずしてますから真面目な方ではないかと。最初はなんだこれ、という感じでしたが、だんだん体も自由になってきまして、気持ちよくなってきました。わたしはまだレベル1なのですが、レベル1は健康に効果あるとされてまして、もともとわりに健康なので、健康面はよくわかりませんが、これやってるといろんな気づきがあり、作品創作にかなりな影響があります。

こんなことらの目的はすべて長生きするため!ですが、おなじくらいいい作品を書くため!でもあります。なんだか書いてみて、まったく参考にならんのでは、という気がしてきましたが、いろいろ健康法をやっている者の常で、それを人に語りたくなるという・・・。

こんな生活してまして思うのは生きることは仕事のためだけにあるものじゃない、ということ。仕事だけしてればジャンク食っててもいいじゃん、とかいう生活にはもう戻れないと思います。ヘルスという言葉はヒール、ひいてはホール、という言葉につながるそうです。すべてがつながって、ヘルスなんですね。と、最近太り気味の自分にも言い聞かせる・・・。