ローガンラッキー

予告編を劇場で何度もみていて、正直みる気がしないなーと思っていた映画でした。しかし、意外にも評判がいいとのことでじゃあいってみようかと、いつものCOREDOで。

あらすじは、運に見放されたようなローガン三兄弟。長男は離婚リストラ、弟は片腕がない、妹だけ威勢がいい。この兄弟が銀行強盗を企てる。しかし、金庫をぶっ壊すのは、自分たちでは無理。刑務所にはいっているはっぱ屋を刑務所から見事かり出す。このはっぱ屋が、007の最新でジェームスボンドだったダニエルクレイグ。これがはまり役で、この人がでるだけで笑える。ダニエルクレイグの弟たちのバカさ加減もおかしかったし、アメリカの今をかなりいい感じで表現している。トランプに対する挑戦状ともとれる。あと、弟役のアダムドライバーがまた今回もよかった。スターウォーズの時はいまひとつ?と思っていましたが、「パターソン」のとぼけた演技もよかったし、これからもっと評価の高まる役者かも。

監督がオーシャンズイレブンの監督ときいて納得の、非常によくできたエンタメ。ちょっとひねりがきいているところがいい。ストレスがたまっている人がみたらすかっとすること請け合い。文句なく楽しいおすすめの映画でした。

非常に勝手に星の数★★★★☆