ネットショッピング

ステイホームも長くなりますね。イベント的なことがないので、ネタ切れです。しかし、別にのんびりしているわけではない。日々、オンラインで英会話もやってますし、ささやかな締め切り(掲載のずっと手前の作品。掲載なんか夢かも)もあり、当然家事もしてますので、時間があるという感じはありません。しかし、在宅でしていた雑用仕事が切れ、外出しない分時間は若干でき、その分、制作に打ち込むことも、家事もいつも手の行き届かないことができるというのはある。ずーっと追い立てられるように創作していたのですから、すこしくらい立ち止まるときがあってもいいですよね。

で、時間があると人は買い物をする。この自粛期間にいろいろ楽天、アマゾンなどで買いものをしました。主に食器と食品。身につけるものは、そもそも在宅仕事で外出する機会が少なく、自粛は夏を越えると思われ、そんなわけで買い控えするのはみなさんとおなじです。靴とか、ネットでは絶対買いません。足がでかく、平べったいので、ちゃんと試着しないと不安なのです。服も太っているので、ウエスト感とか確認したいわけです。しかし服に飢えているので、この間御徒町に用事があって、一月ぶりぐらいにバスに乗って外出した際、御徒町ユニクロがやっていたのでふらっとはいり、JWアンダーソンのシャツを衝動買いしてしまいました。ネットでもそのシャツをみていたのですが、そのときは買う気がしなかったのに、実物みたら、けっこういいじゃん、となり。やはりリアルを越えるものはありませんね。

ネットで買ったもので、よかったのはトリュフ塩。けっこう高かったんですけど、それでオムレツを作るといっきに高級な味になります。前もトリュフ塩を買ったことがあったのですが、そのときは瓶詰めで、家中がトリュフの匂いになりました。今回買ったのはパウチになっていて、量は少ないんですけど、匂いが広がらないのがよかった。さっさと使わないと匂いが消えてしまうので、精力的に料理で使おうと思います。

しかし、ネットで以前よりも買い物をするようになって思うのですが、ネットはやはり割高。洗剤でも食材でも、おなじものはスーパーの方が安い。なんてことのないチョコレートとか、そんなものがけっこうな値段で売られていて、ネットで買いものしていると、なんとなくそれがおいしそうに思えたりして、ついポチしてしまう。ほんと、玉石混合なので熟考してから買わないと損します。

それとおなじといっていいのかわかりませんが、ユニクロも全部がお買い得ということは全くなく、例えばスエットなんかだとニューバランスのファミリーセールなんかで、おなじくらいの値段でユニクロよりずっと質のいいものがある。むろんファミリーセールなのですから、しょっちゅう買えるわけではありませんが、そこでもしっかり見極めてから買い物したいものです。

そうそう。夫の凝っていたファミリーセールは本当に楽しかったなあ。あれで味をしめて、変な安いものは買わなくなりました。しかし、ファミリーセールを各ブランドが再開するのはいつのことでしょう。それまで、わたしは買い控えかなあ。