ダイエット

このところ、ダイエットに精出しております。まあ、一生ダイエット人生なんですけど、体重が増えすぎて、今年のはじめ区の検診でメタボに引っかかり、保健師さんから指導を受けることに。このあたりのいきさつはすでにこちらに書きましたが、それからずっとダイエット生活です。

実のところ、検診を受けてから保健師さんの指導まで二ヶ月ほどあり、それまでに3キロくらい痩せていたので、ダイエットは十分とも言われていたのですが、見た目が悪い&年齢からいっても、ここらで痩せておかないと、代謝はどんどん下がるのだし、死ぬまでデブ人生ということになりかねない。年取ってから痩せるとシワにもなりますし。で、意を決したというわけです。で、さらに2キロ痩せました。最大に太っていたころからだと7キロくらい痩せた計算。やったー。

どのようなダイエット生活かといいますと、毎週一回のホットヨガは相変わらず通っておりまして、それに夕飯を控えめにしております。どれくらい控えめにしているかというと、お茶碗くらいのお気に入りのボウルがありまして、おかずはそれにもれるくらい。ご飯はなし。副菜の野菜はいいことにする。腹五分目くらいでしょうか。昼は普通に炭水化物を食べているので、飢餓感はあまりありません。週末はなにかと外食やお惣菜になってしまい、体重も増えるのですが、それには目をつむる。食事はこのような体制。しかし、週末の暴食でなかなか体重が落ちず、苦労しました。三ヶ月かけて1キロ落としたという感じです。まあ本当はこれくらいのペースで体重を落とすのがいいといいますけどね。

で、あと1キロ落としたブレイクスルーはなんだったのかというと、ずばり運動です。アマゾンでヒットした「ジリアン・マイケルズの30日間集中ダイエット」なるDVDを買いまして、ヨガの日以外の毎朝、これで運動しております。運動系のDVDはだいたいゆるいのであまり期待していなかったのですが、これがきつい!最初はかなり筋肉痛になりました。レベルが3までありまして、現在レベル2をやっております。一説によると、筋肉をつけても体重減にはつながらない、ともいいますが、1キロぐっと減ったのはこの運動をしているからとしか考えられない。ダイエット以外にも、家で仕事をしているので、身体を積極的に動かしたいということもあり、その意味でも筋肉をつけることは好ましい。人間はやはり身体が資本ですからね。血のめぐりも良くなれば頭のめぐりも良くなるのでは?という期待もあり。

運動ですぐに痩せるのはなかなか難しいかもしれませんが、長い目でみれば、やはり筋肉で痩せることができると体験的に思いました。あと、体質にもよりますが、わたしは米がてきめんに太るらしく、なかなか体重が減らないときは昼の炭水化物をパンにします。グルテンフリーが流行っておりますが、わたしはパン好きなので、それは無理だな。しかしゆっくり痩せているにもかかわらず、ちょっとシワっぽくなってきている。量を食べていないので、栄養が足りていないのかもしれません。ここのあたりを今度保健師さんにきこうと思います。

目標は全部で10キロ減!そんなわけでまだまだ続くダイエット生活。どなたかのヒントになれば幸い。またこちらで経過をお知らせしますね。