ステイホーム

外出自粛の今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。浅草はガラガラです。飲食店の多い浅草台東区は、税収激減でしょうね。それもいたしかたなしです。命を守らねばなりません。相変わらずユーチューブをみておりますが、世界中の動画が届くので、みんな一緒に頑張っているのだな、という気持ちによりなれます。ひとりひとり別々に存在してますけど、心はひとつという感じでしょうか。本当に早く収束してくれることを祈るばかりです。ステイホームで他の方がどのように過ごしているのか、というのは動画でちょっとみたりする限りですが、外出できず話題もないのでわたしの場合を少々。

実のところ、厳戒態勢になる前と、たいして変更事項がないというのが実情です。というのは、アルバイト的な仕事も在宅でずっとしてますし、友人がほとんどいないので外出して飲むこともそうなく、趣味のようになってしまっている創作は家でするものですし、英語学習もオンライン。ですから、ほとんど以前と変わらない・・・。しかし、家庭教師をしている夫の仕事の時間帯が変わったことは大きな変化です。

というのは、学校がお休みになってしまっているので、家庭教師で勉強の不足を補おうという家庭が多く、夫は以前よりも忙しいくらい。そして、学校があるときは子供が学校からかえってきてからが、夫の仕事の時間でしたが、いまは子供たちは朝から家にいますから、夫の仕事も朝から。そのかわり、帰宅が早い。そのことでなにが起こるかというと、わたしの創作の時間が取れなくなる。在宅のアルバイトもあるし、オンラインで英語も勉強しているので、普段は朝から夕方まであまり余裕がなく、創作は夜遅い夫が帰宅するまでの夜と決めていました。だいたい夜8時から10時半くらいまでが創作の時間でしたか。それが、夫の帰宅が早いので、その時間が工面できない。しかたがないので、早朝に起きる夫とほぼ一緒に起床して、掃除洗濯、エクササイズ、犬の散歩などを早めにすませ、午前中に創作をする。また、英語の勉強も普段2時間ほどあてていましたが、いまは1時間程度にし、夕方すこし創作する。というようにして時間を作っています。

しかし、まとまった時間がないと、込み入ったところなんか書けないことがありまして、それは夫が朝から夕方までいない土曜日に集中するようにしている。もちろん、夫がいても創作をすればいいのですが、やはりうまく集中できないんですよね・・・。それも、そのうち慣れて、夫がいても平気で創作できるようになるかもしれませんけどね。

まあ、そんなわけで、変化はありました。早寝早起きの習慣がついてきたのはいいことですけどね。ずっと家にいて退屈、というような余裕はまったくないのが実情。相変わらず貧乏暇なし。時間に余裕があれば、もっと読書したいんですけどねー。あまった時間の過ごし方がよくわからないという方から時間が買えたらいいのになあと、創作のようなことを考えてみる・・・。