スターウォーズ(ネタバレあり)

スターウォーズ最終章、COREDOで観てきました。思えば、若かりし日からずっと見続けていたシリーズがついに終わる。感慨深かったです。お正月にみにいったのですが、案外すいておりました。楽天のポイントがあったとかで、プレミアムシートで。しかし前方に頭の大きな方がいたので、あんまり関係なかったな。笑

もう観た方も多いと思いますが、まあラストにふさわしいチャンバラあり、愛あり、涙あり、というところ。しかしこの映画でいつも思うんですけど、いちばん素晴らしいのはタイトルでしょうね。音楽がばーんとはじまって、タイトルがくる。このインパクトたるや、本当にルーカスは天才だと思います。内容はストーリーを追わないことはないんですけど、それはまあどうでもいいな、映像とちゃんばらが面白ければ、という感じ。絶体絶命の連合軍がどうやって助かるのか、そこがみものでしたけど、こういうのって他の映画でもあるし、もうちょっと違うアプローチが欲しかったなというのは欲張りなのか。

ラスト、涙が止まらなかったという方多数だったので、期待したのですが、そうかな、という感想。まあレイアが死ぬところは、実際のこともあわせて泣きましたけど。ハリソンフォードもでてきたし、最後ということで、盛りだくさんでした。

しかし、いろいろな自分の過去が走馬灯のように頭をよぎり、感無量。ラストも納得。ひとつの時代が終わったな・・・。

非常に勝手に星の数★★★☆☆