したいこと、いきたいところ

コロナのせいというわけでもなく最近まったく外出しておりません。またちいさな締め切りがあり、それにむかっておおいに執筆しておりましたので外出しなかったというのが事情。しかし、家に子供がずーっといたり、外出したくないから、家メシが続いたり、お母さんがたはストレスがかなり溜まっているのではないかと思います。うちには子供もおりませんし、コロナのせいで外出しないわけではないので、関係ないのですが、しかし、しばらく外出してないのは同じなので、ストレスはそれなりにたまりまして、なので、コロナが終結し、自分も外出する余裕ができたと仮定し、したいこと、いきたいとことなど、妄想してみようかと・・・。

まず、したいことから。これは普通にショッピングがしたいですね。なんせ春!ですからね。今季の冬は義父が亡くなったりし、かなり暗い気持ちで過ごしたものです。また、夫の趣味のようになっているファミリーセールも、コロナの影響で中止になり、しばらくセールにもいっていない。そんなわけで、買い物をして発散したい気分が高まっています。すでに服は飽和状態なので、これ以上なにを買うのか?という問題はありますけど、いくだけで楽しいものです。あ、それに伴って、服を断捨離したいです。ちいさな締め切りが終わったので、ちょっとずつ断捨離を進めようと思います。こうして新陳代謝をしていかないと!

いきたいところは、瀬戸内でしょうか。直島のベネッセハウスに泊まってみたいのです。他にもアートがいっぱいな瀬戸内の島々を巡ってみたい。現代アートをたっぷりみて、気持ちの新陳代謝もしたいものです。海外もいきたいですねー。いまいちばん行きたいのは、ハワイ。大きな自然の中に身をおきたい。

こう考えると、いまのわたしの気分は新陳代謝に括られるようですね。古くなった服、気持ち、細胞、などなどを一新したい気分のようです。やはりお別れの季節でもありますけど、出会いの季節でもある春!ですからね。とりあえず、いまできそうなことは、断捨離かな。陽気もよくなってくるので、近々実行しようと思います。あとは、新メニューに挑戦するか!新じゃがと春キャベツで!